エミューオイルのスゴイ効果・効能とおすすめのエミューオイル商品をまとめてみました。


エミューオイルはオーストラリアに棲息する「エミュー」という鳥から抽出したオイルです。

エミューオイルには様々な効能がありますが、特にその抜群の浸透力、保湿力からオーストラリアの原住民族アボリジニは4万年も前からエミューオイルを肌に塗る万能薬として利用してきました。

エミューオイルは本国オーストラリアで現代でも医薬品や食品としても利用されています。またオーストラリアだけでなく、ヨーロッパやアメリカでも広く利用されています。

しかし残念ながらエミューオイルの素晴らしさはあまり日本では知られていません。このサイトではエミューオイルの特徴やそのスゴイ効能について詳しくまとめています。

当サイトおすすめのエミューオイル製品


オーストラリア産の高級エミューオイルを日本で丁寧に再ろ過精製。エミューオイルの効能をそのままに、エミューオイルの気になるニオイを抑えることを実現した商品。余計なものは一切添加していない、100%エミューオイルです。乾燥肌でしかも敏感肌な当サイト管理人イチ押しのエミューオイル。15ml入りのお試しサイズが1800円と、気軽に試せるのもうれしい。エミューの雫使用体験レビューもあります。
関連:エミューオイルにハマった私がおすすめする「エミューの雫」使用体験レビュー!


当サイトイチ押しの100%エミューオイル「エミューの雫」をふんだんに使った話題のオールインワンゲル(オールインワンジェル)。人間の皮脂組成に限りなく近いため浸透力、保湿力が高いというエミューオイルの特徴を最大限に生かし、うれしい天然美容成分をプラスしてオールインワンゲルに仕上げた商品。敏感肌の方のエイジングケアに最適。エミューの雫とセットで使えは、効果は倍増。


エミューオイルの独特な臭いを抑え、リラックスできる柑橘系の香りをプラス。エミューオイルのニオイがどうしてもダメな人にはおすすめの商品。Jelitaにはさらに美容に良いヒアルロン酸、米ぬかオイル、水溶性コラーゲンを含み、エミューオイルの効能をさらにパワーアップさせたボディークリームとなっている。初回特別価格だと200g入りクリームが約4000円で、コスパも◎。


エミューオイルはここが凄い!効能を生み出すユニークな特徴とは?

その効能の高さから、オーストラリアの原住民アボリジニが4万年も前から万能薬として利用していたというエミューオイル。なにがそんなに凄いんでしょうか?

エミューオイルは浸透力が高い

エミューオイルの一番の特徴は、その成分が人の皮脂に極めて近いということです。そのため肌に塗ると極めて高い浸透力を発揮します。

エミューオイルの成分を詳しく分析すると、7割が不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸の種類としては、オレイン酸が一番多く、続いてリノール酸、パルミトオレイン酸と続きます。

またエミューオイルには飽和脂肪酸も含まれますが、パルミチン酸含有量が最も多く、つづいてステアリン酸となっています。

エミューオイルのこれらの成分組成は人の皮脂成分に極めて近いため、オイルを肌に塗ると素早く肌に浸透していくのです。

エミューオイルは保湿効果が高い

エミューオイルにはさまざまな効能をもつ脂肪酸が理想的な割合で含まれており、その配合バランスによって高い保湿効果があることがわかっています。

エミューオイルを肌に塗ると水分を保持している皮膚表層面を増強します。また、浸透力が高いので真皮にまで浸透し、真皮の厚さを補強するレーテ層を刺激します。

エミューオイルには抗炎症作用がある

エミューオイルには抗炎症作用があり、オーストラリア原住民アボリジニは皮膚炎や関節炎を抑える薬として使用してきました。

エミューオイルの抗炎症作用は、オイルに含まれるリノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸による効果で、その実力はイブプロフェンなどの医療用抗炎症薬にひけを取らないとまで言われています。

エミューオイルは劣化しにくい

エミューオイルは品質が劣化しにくく、長期保存が可能であるという特徴があります。一般的に動物性脂質は酸化しやすいという特徴がありますが、エミューオイルは室温で3年間も安定し、簡単には酸化しないということがわかっています。

またエミューオイルには殺菌作用があり、好気性菌類・カビ類・サルモネラ菌・赤痢菌・ブドウ球菌・連鎖球菌・大腸菌などの病原菌は存在しません。

エミューオイルについてもっと詳しく!

天然のミラクルオイル、エミューオイルについてもっと詳しく解説した記事の一覧です!