エミューオイルと馬油を比較!エミューオイルが馬油よりも優れている点とは??

エミューオイルはオーストラリアに生息するエミューという鳥から抽出した動物性オイルです。エミューオイルにはさまざまな効能があり、本国オーストラリアではとても人気のオイルですが、残念ながら日本ではあまり普及していません。

同じ動物性オイルで日本で有名なのが馬から採れる馬油(バーユ)です。エミューオイル、馬油ともに成分組成が人間の皮脂に近いといわれていますが、果たしてその違いはどこにあるのでしょうか?

下のチャートは人の皮脂、エミューオイル、馬油、椿油、ローズヒップオイルの組成を比べたものです。

こうしてみると、エミューオイルが一番人の皮脂成分に近いことが一目瞭然です。

特にエミューオイルと馬油を比較した場合、馬油はリノール酸の含有量が非常に多く、人間の皮脂に含まれているステアリン酸がほとんどありません。

逆にエミューオイルはリノール酸、ステアリン酸ともにバランスよく含まれ、人の皮脂成分に限りなく近い組成となっています。

さらにエミューオイルは馬油はその他のオイルに比べてのびがよいため、少量で済んで経済的というメリットもあります。

以下の表は馬油を含むオイルをマッサージオイルとして使用した場合、その潤滑性を比較したものです。実験結果は私のお勧めするエミューオイル「エミューの雫」公式サイトから引用しています。


●潤滑性能比較
検査方法:各製品を同量使用し、同部位にマッサージを行いその回数を測定。(軽擦往復で一回とし、潤滑性が無くなるまでの回数)
使用量 :各製品 1mlずつ
試験部位:背面 (男性:バレーボール選手)
出典:エミューの雫

馬油のメリットとしては日本での知名度がエミューオイルよりも高く、商品数も多いのでいろいろなものを試せるということが挙げられます。